食べ物&観光地

2012年「蓮灯会」、鐘路から曹渓寺まで
날짜 : 2012-05-17 16:42:27 글쓴이 : Green 조회수: 2501

旧暦の4月8日は釈迦の誕生日。2012年度は5月28日にあたります。この日全国の寺院では釈迦の誕生を祝う行事が行われます。ソウルでは、仁寺洞(インサドン)のすぐ隣にある韓国仏教の総本山・曹渓寺(チョゲサ)を中心として盛大なお祭り「燃灯祝祭(ヨンドゥンチュクチェ)」が5月18日から20日まで開催。この時期、ソウル市の至るところに色鮮やかな提灯が飾られている様子を目にすることができます。

燃灯祝祭とは新羅時代から約1,300年間続いてきた祝祭。高麗時代の燃灯行事や朝鮮時代の観灯遊びの脈を受け継いでいる伝統の民俗祝祭です。

燃灯祝祭の期間中、仏教文化に触れることができる提灯作りや伝統公演、またアジア諸国の民俗公演などが予定されています。その中でも、燃灯行列は祭りのハイライト、優しい光がソウルの街を包むパレード。約10万にも達する虎や龍、象など様々な提灯が街灯を照らしながら練り歩きます。外国人でも見るだけではなく、参加し楽しめる内容となっています。

*会場:奉恩寺、鐘路・仁寺洞一帯

*住所:ソウル市鐘路区鐘路1・2・3・4洞

*電話番号:+82-2-2011-1744

*期間:2012-05-18 ~ 2012-05-20

*時間:プログラムによって異なる

*価格:無料(材料費など一部有料)

*ウェブサイト:http://llf.or.kr/(日本語あり)

 

⊙ 홈페이지 : http://www.greenkorean.co.kr, hit:465



☞ "그린한국어센터와 문화 체험을 함께 하세요" : 신청하기